※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

インディアンに付けた領有権主張は、部族が動くと見かけ上消える

探検政策グループを完遂したので、新大陸の先住民部族にいくらでも領有権主張を付けられるようになった。

それはいいのだが、部族そのものが土地を捨てて動くのでけっこう外れてしまう。

f:id:tombi-aburage:20170128070351p:plain領有権主張の途中で移動されてしまった場合、叛乱軍マークになってリセットされたかのように見え、部族のスパイ網構築も解除できなくなってしまうが、どうすればスパイ網構築を再開できるのか?

翌々月くらいには治り、スパイ網構築も解除できるようになるので問題ない。

先住民部族への領有権主張は襲う直前に付けるようにしたほうがよさそうだ。

 

7つの都市捜索 Hunt for the Seven Cities で奇跡の7連続イベント

インカあたりの先住民部族を渡り歩き、7連続で探検イベントが発生。
もっとも、大半はろくでもないイベントなのだが。

手動で移動させても、Hunt for the Seven Cities を有効にしていれば、探検イベントは発生するらしいことがついでに分かった。

急げ、このうすのろが 1467.5

銃を盗んだ先住民ともみ合いになって2名殺害したら、100マイルも追いかけられた。

f:id:tombi-aburage:20170127083940p:plain

王女様に救われた 1467.6.7

ポカホンタスか?

f:id:tombi-aburage:20170127084008p:plain

ポカホンタス (竹書房文庫―竹書房エンターテインメント文庫)

ポカホンタス (竹書房文庫―竹書房エンターテインメント文庫)

 

 道に迷った上にメンヘルになったコンキスタドール 1467.6.26

方向音痴でメンヘルコンキスタドールらしい。でも続行。

f:id:tombi-aburage:20170127084021p:plain

王女様にまた救われた 1467.7

方向音痴でメンヘルだけど、実はイケメンなのかもしれない。

f:id:tombi-aburage:20170127084044p:plain

歯肉出血して歯が抜けた 1467.8

食い物にあたってしまった。

f:id:tombi-aburage:20170127084102p:plain

怠惰な生活に慣れて手下が反抗 1467.9

手下が探検はもうイヤだといいはじめた。隊長が嫌なのかも。

f:id:tombi-aburage:20170127084119p:plain

tombi-aburage.hatenadiary.jp

 

ルネサンスの申し子が旧ジョロフ領に登場?

いまだに封建制すら受容に至っていないのに、いきなりポルトガル国内で最高水準の25%のルネサンス受容進捗を獲得した。

f:id:tombi-aburage:20170124211258p:plain

封建制が未受容なせいか、進捗は増えないが、周りの州へのルネサンス波及が早まるという効果はあるようだ。

農民戦争 The Peasant's War の進捗は、すぐゼロに戻るのか?

喜び勇んでイベント A new champion of the joust で陸軍伝統 army traditon 100の将軍 general 誕生を選んだ。
5-3-5-2 のかなり良い将軍が出たが、正統性 legitimacy が50を割ってしまった。

全国的に不穏 unrest も低い状態であり早く最初の政策 idea を取りたかったので、安定度 stability をあえて上げずに-1でずっと放っておいたせいか、副作用で農民戦争の災厄 disaster カウンタが発動してしまった。

tombi-aburage.hatenadiary.jp

この農民戦争、人的資源 manpower が50%以上に戻らない限り、カウンタが減らない。

正統性が50に戻ったので、63.50%にていちおうそれ以上の進行は止まったが、条件を満たせば再び進行し続けるもののようで、なかなか厄介だ。

f:id:tombi-aburage:20170124204148p:plain根本的な解決に向けて、とにかく人的資源を貯めるため、陸軍維持費 army maintenance を最低のままでジョロフ Jolof の叛乱軍14,000を鎮圧するなどの苦行に耐え、やっと50%の9,500を超えた。

気になるのは、農民戦闘の進捗が階級 estates の災厄カウンタのように、じわじわと減っていくものなのか、それとも一気にゼロにリセットされるものなのか。

もしじわじわ減るものだとすると、ずっと人的資源を50%以上に維持しておかないといけないという、さらなる苦行に耐えねばならない。

幸いにも翌月に確認してみると、一気にゼロになっていた。よかった、よかった。

f:id:tombi-aburage:20170124204156p:plain

探検と植民のベストプラクティス

海 sea は探索しすぎない

  • 植民距離 colonial range がまだ短くて余剰兵力も足りない時点で、達成が難しい遠地への植民関連の使命 mission が出てしまい、使命の選択肢が事実上減ってしまうことを防ぐ。
  • 海軍伝統 navy tradition がすでに100近辺のときは、探検家 explorer での探索は控える。
  • 地図が時間の経過で他国に伝搬して、遠地に植民されるのを防ぐ。
  • 移動にボーナスのある探検家は、交易圏防衛に回した方がメリット大。

新世界 new world は7つの都市捜索 Hunt for seven cities モードで探索する

  • コンキスタドール conquistador を手動で動かすのは、上陸のときと、他国の領内で止まってしまい、どうしても動かないときだけ。
  • 急に立ち止まった場合は、陸軍維持費 army maintenance を最低に下げるとすぐに動き出す。
  • 先住民の領内を手動で動かして移動させる場合にも、7つの都市捜索モードはオンにしておくこと。探検イベントが発生するようなので。 

    tombi-aburage.hatenadiary.jp

新世界の海岸 coast は探索しない

  • 探検家で海岸を探索すると、7つの都市捜索ができる対象の陸地が減ることになるので、海岸を探索せずに中の陸地だけを探索する。

    f:id:tombi-aburage:20170124200204p:plain
    このように、海岸部も含めて7つの都市捜索の対象にして、中身を全部くりぬく。  

  • 地図をよく見ると陸地の縁は分かるはず。縁を発見したら、そこへコンキスタドールを上陸させて、海岸と内陸の両方も探索させる。

    f:id:tombi-aburage:20170124195930p:plain

旧世界は真逆

  • まず探検家で海を全て探索し、次に海岸を全て探索する。
  • 次にコンキスタドールにて内陸を探索する。

陸軍は各連隊500名以上

  • 端数の連隊が混じると、7つの都市探索を継続してくれないことが多い。
  • 最低2個連隊、できれば4個連隊くらいで探索させる。いつ死ぬか分からないので傭兵の方が良い。戦争で士気最大の時は1~2個連隊でも問題ない。

原住民蜂起 native uprising への対策

  • 貿易会社 trading company の対象地域の場合、忘れずに州を貿易会社に編入すること。
  • 陸軍維持費を最低にしている平時は、駐留軍を原住民の員数よりも2~4個連隊ぶん多くしておく。(新世界の場合は同数で可)
    戦時で陸軍維持費を上げているときは同数に減らしてもよい。
  • 叛乱軍とは違って月初日1日に蜂起するので、常に最良の将軍を割り当てておくこと。

植民の優先順位

  • 植民関連の使命が発動する州、または征服関連の使命達成の橋頭堡となる位置にある州
  • 交易中心地、良港、河口がある交易力の高い州
  • 輸送船で30日以内に到着できる位置の州
    海上損耗を抑えるため。
  • すでに植民が終わった州に隣接する州
    植民が早く、蜂起されたとき隣で傭兵を生産できるので便利。
  • 他国に領有権主張をつけられる近隣の州
    ただし植民が終わらないと、近隣に領有権主張は付けられるにもかかわらず、占領しても中核化はできないので、攻め込むタイミングには注意すること。

 

薔薇戦争 War of the roses で無茶しすぎて瞬殺

薔薇戦争の幕が切って落とされた 1446.5

ランカスター家 Lancaster のトマス1世 Thomas I が新国王となったが、同時に29,000の大軍を率いたヨーク家の僭称者 pretender が蜂起 Support the house of York した。

f:id:tombi-aburage:20170122074752p:plain

まずはヨークシャー Yorkshire 奪回に参画

ポルトガルも1個連隊を輸送船 transport で派遣、加わりにいく。イングランド国王軍はまだ集結しておらず、叛乱軍の後を追って、占領地を取り返しているだけ。

ポルトガルもヨークシャー奪回 siege に参画。遅参したにもかかわらず州を解放した関係ボーナス liberated our province +25はもらえた。到着順、関係なかったんだ...

f:id:tombi-aburage:20170122073407p:plain

いざ決戦 1447.1

僭称者ヨーク公リチャード Richard York に全軍をぶつけるイングランド国王軍。
陸軍伝統 army tradition 稼ぎのため、ポルトガルも戦闘に参加する。

f:id:tombi-aburage:20170122073330p:plain

一日、遅参して後列に入り込んだポルトガル軍。しめしめ。

f:id:tombi-aburage:20170122153839p:plain

しかしイングランド国王軍が劣勢となり、前面に押し出された。
やめろ、やめてくれ~

f:id:tombi-aburage:20170122153925p:plain

もともと0.51しかなかった士気はすぐゼロになり戦力外に。しかし地形と将軍の差で、国王軍が勝ちそうな気配になってきた。

f:id:tombi-aburage:20170122154031p:plain

勝利、陸軍伝統1.3をもらった。

f:id:tombi-aburage:20170122154047p:plain

その後、撤退する叛乱軍を追って退却先に突入した。
士気がゼロなので勝てるハズだと信じて。

f:id:tombi-aburage:20170122154110p:plain

しかし兵数が少なすぎたのか、到着した瞬間に返り討ちにあって瞬殺された。

教訓:士気ゼロでも、数の差が大きすぎる場合には、こちらが瞬殺されます。

その後も、アイルランドやデヴォンに追加で叛乱軍が発生。

f:id:tombi-aburage:20170124194645p:plain

f:id:tombi-aburage:20170124194735p:plain

まだまだ佳境のご様子ですが、そろそろ、グラナダカスティリャの停戦期間が切れるので1個連隊たりとも遊ばせたくなく、帰国させました。

薔薇戦争がらみの関連書籍 

最初から最後まで

薔薇戦争新史

薔薇戦争新史

 

ヘンリー7世が逆上陸をかけてから以降

tombi-aburage.hatenadiary.jp 

ランダム新世界で生成された新世界

CoP拡張の目玉要素であるランダム新世界 Random New World (RNW) については、以前よりはだいぶ改良されて、特徴のある新世界が出てくるようにはなった。

ついに大陸が出たぞ

少なくとも大陸 continent が1つは出るとのことで、この例では北太平洋あたりに中海と首飾りをもつ大陸ができている。

f:id:tombi-aburage:20170120233251p:plain

しかしアステカもインカもなく、すべてがインディオだったのが残念だった。

ついにインカも出たぞ

前回はインカもアステカも出なかったが、今回はもう出たぞ。 

f:id:tombi-aburage:20170129091919p:plain