※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

モーロ人にリスボン占領されたわ

序盤戦で恒例のグラナダ Granada、チュニス Tunis、モロッコ Morroco との3正面戦争で、トレムセン Tlemcen を呼ぶため宣戦布告はグラナダに行うが、攻略はチュニスから先に片付ける方針にて開戦。 しかしセウタ Ceuta 要塞の人員充足を待たずに開戦したため…

BLACK FRIDAY SALE でSTELLARISが60%引き

魅力的だが、まだ Dominions 4 を起動すらしていないので今回はスルー。

港湾封鎖すると叛乱軍 rebels の海渡りもできなくなるようだ。

リスボンに海渡りをしようとしている叛乱軍がアンナバにいるが、渡る直前に港湾を封鎖してみたら移動が保留 halt になった。 リスボンに大軍を集め終わった後、封鎖を解除したら、大軍の待ち受ける中に叛乱軍が渡ってきて、簡単に全滅させることができた。 …

ポルトガルAAR なかなか楽しい Rights of Man (RoM) 拡張

AAR

いつもどおりセットアップ。 tombi-aburage.hatenadiary.jp いろいろ介入を計画する上で、メッセージのフィルタもけっこう大事だと気付いたので設定することにした。 開始直後の顧問 advisors 行政 Artist +1聖職者に寄付して安定度ボーナスをさらに増大させ…

5-6-5で優秀だけど、配偶者 Consort なので居ないのと同じ...

女王マリア 66歳、その継承者フィリペ 31歳はいずれも平凡。しかしマリアの配偶者は 5-6-5 と格別に優秀。 女王がなかなか死なないものだから、結局出番はなかった。 配偶者 Consort は、摂政政治になった場合にしか能力を発揮しないらしい。

あと1名で成立する植民地を奪われた残念なカスティーリャ

カスティーリャが、一兵たりとも最前線に集めないままマリに宣戦布告するという謎の行動をとった。 その結果、カスティーリャの植民地は成立寸前でマリに占領された。999名って...あと少し宣戦布告を待てば成立したのにね。 占領したマリは、なぜか植民地を…

メモリ不足の警告を無視してプレイ開始したら、アイアンマンのセーブファイル飛んだ orz

セーブファイルのサイズが通常ならば5~6MBはあるところ、197KBしかなくなっている。 これはダメだ...しょぼーん いちおう何かの拍子に記録された8年前時点のファイルはあるのだが、そこから8年分やり直す気が起きない... 教訓:メモリ不足の警告は無視し…

通行権はないハズなのに、何故か侵入できた

コンキスタドールにエチオピア領内をあるていど探索させた後、適当な空き地に脱出させた。 そのあと、通行権はないけれどエチオピアに侵入する指示ができたので、侵入させてみた。 予想どおり、潰走状態になったが指示した未踏の地への探索は実行された。

海域の名前、どこにも紐づいていないのは何故だ。

探検家 explorer を Sea of Holes に向かわせることになりそうなので、どこの海域なのか海域図を表示させてみたが、どこのことなのか、さっぱり分からない。 どういう命名体系になっているのだろうか。

WEEKLONG DEALS で Dominions 4 が75%引き

Dominion 3 が面白かったので衝動買い。AIは弱かったけど、改善されたか見たい。 tombi-aburage.hatenablog.jp

指揮官 leader に何の特徴 traits もないようだが...

Rights of Man を入れたけれど、初期の指揮官に何の特徴もないようだった。 君主は時間で特徴が付くようだったので、指揮官についてはいつ獲得されるのかと思っていたら、最初の戦いで付与された。 こんな風に表示される。

ハロウィンセールで Rights of Man を入手

Personalities and traits for monarchs and military leaders will add bonuses to your nation or assist you in battle成年になって、この円グラフが完成したら1つめの特徴が出てくるらしい。 Subject nations can be given more specific instructions …

ポルトガルAAR 全てが順調だった、そう、あの日までは

AAR

開始直後のブルジョア階級 estate との取り引きで、白兵 shock 5の優秀な海軍提督を引いた。後にオスマン海軍をほぼ一方的に殲滅する。 開始後かなり早くにプロバンスあたりを巡って戦乱が勃発。参戦はしていないが何故かカスティリャが気をとられて(?)グ…

Age of Discovery

久しぶりに起動したら、Age なるものができていた。 何の効果があるのか調べたら、Mandate of Heaven を購入していないと特に意味はないようだった。

ポルトガルでポーズ解除前後(序盤)にやること(パッチ v1.22.2.0 Russia)

CoP、WoN、Res Publica、El Dorado、Art of War (AoW) 、Common Sense、Cossacks、Mare Nostrum 拡張 を適用し、かつパッチ1.18に上がった。Cossackでは階級 estates が導入されるなど変化もあった。 それ以降、DLCは出ているがまだ導入していない。パッチは…

開始早々、アフリカ扱いの海域が登場?

いきなり Sea of Omean (Sea) なる海域が登場。アフリカ?だと書いてある・・・初めて見た。 もう一つの St. Brendan's Wake (Sea) は新世界らしい。 そしてアソーレスのすぐ西にそれらは存在した。ちょっと近すぎないかい。

STEAM SUMMER SALE 開始 6/22 - 7/5

EU4 の割引は50%どまりで、今一つだった。以下のものを購入した。 Endless Legend Collection 75%引き Endless Space 2 (ES2) が出たついでに、評判を調べていたら ES1 よりも遥かに評判が良かったので。 tombi-aburage.hatenablog.jp The Last Federation 8…

ふむ、HoI IV が50%オフとな?

WEEKEND DEAL! Offer ends 20 June いままで50%引きを見た記憶はなかったが、今回はそうなっている。 しかしエディションの違いとか全く分からないのと、いまのところ(いまさらながら)SotS Prime にハマっているのでスルー。 tombi-aburage.hatenablog.jp …

PARADOX PUBLISHER WEEKEND 開始

Warlock - Master of the Arcane 最近 Might and Magic Heroes VI を再開してファンタジーに回帰していたのだが、グラフィックは良いもののストーリーが一本道すぎて戦略も何もないので別のを探している。 Warlock2はダメらしいが、初代の方は評判がよさそう…

階級(身分)estates のベストプラクティス

マイクロマネジメントに陥らないために 階級(身分)estates は好き嫌いと評価が分かれる。ある人はマイクロマネジメントだといい、別の人はそうでもないと。 確かに忠誠 loyalty と影響 influece を両方とも高い水準に保ち、かつ聖職 clergy に土地を与えて…

Establish a Naval Base Along the Horn of Africa

ポルトガル固有の使命 mission の一つ。やたらたくさん対象州が列挙されているが、全部占領しろってことか? どうやら、どれか一つだけでいいらしい。この使命を選択すると、Bosaso というところに領有権主張が与えられ、遠隔地ではあるが宣戦布告できるよう…

〔関連書籍〕ヴァロワ朝

当主が死んでも、王朝は絶えることなく続くフランスはヴァロワ朝。君主ごとに1章ずつ解説されている。 ヴァロワ朝 フランス王朝史2 (講談社現代新書) 作者: 佐藤賢一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/09/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件)…

植民地国家に土地を帰属させる和平条件

植民地国家 colonial nation が成立した結果、和平条件に見慣れないものが追加されていた。 Concede Colonial <植民地国家名> という和平条件がそれ。 インディアンから奪った自分では中核化できない位置の土地を、そのまま和平のさいに植民地国家に譲ること…

滅んだ国の潰走中の陸軍は叛乱軍に変わるようだ。

モロッコ、チュニス、フェザーンとの戦争で、チュニスと和平したらフェザーン軍が潰走状態で取り残された。 国が亡んだらコイツはどうなるんだろうか。 フェザーンの全土を奪って和平すると、陸軍は消滅せずに叛乱軍となった。リアルだなあ。

〔関連書籍〕スペイン王権史

カトリック両王の時代の少し手前から、現代までのスペイン史を網羅している。 カスティリャの名前の由来 城塞という意味だが、なぜそんな名前になったか。 エブロ川上流のビリャルカージョに、「バルトゥリア」と呼ばれる地域があった。イスラーム教徒とキリ…

ポルトガルAAR 大きな大陸とインカ出た!

AAR

1530年になってもイングランド、フランス、ブルゴーニュ、オーストリア、カスティリャなどの列強が互いに全く戦争しないので、イングランド、カスティリャ、オーストリアの3国と同盟しているにもかかわらず、ヨーロッパ情勢におおむね無関係なまま過ごして…

インディアンに付けた領有権主張は、部族が動くと見かけ上消える

探検政策グループを完遂したので、新大陸の先住民部族にいくらでも領有権主張を付けられるようになった。 それはいいのだが、部族そのものが土地を捨てて動くのでけっこう外れてしまう。 領有権主張の途中で移動されてしまった場合、叛乱軍マークになってリ…

7つの都市捜索 Hunt for the Seven Cities で奇跡の7連続イベント

インカあたりの先住民部族を渡り歩き、7連続で探検イベントが発生。もっとも、大半はろくでもないイベントなのだが。 手動で移動させても、Hunt for the Seven Cities を有効にしていれば、探検イベントは発生するらしいことがついでに分かった。 急げ、こ…

ルネサンスの申し子が旧ジョロフ領に登場?

いまだに封建制すら受容に至っていないのに、いきなりポルトガル国内で最高水準の25%のルネサンス受容進捗を獲得した。 封建制が未受容なせいか、進捗は増えないが、周りの州へのルネサンス波及が早まるという効果はあるようだ。

農民戦争 The Peasant's War の進捗は、すぐゼロに戻るのか?

喜び勇んでイベント A new champion of the joust で陸軍伝統 army traditon 100の将軍 general 誕生を選んだ。5-3-5-2 のかなり良い将軍が出たが、正統性 legitimacy が50を割ってしまった。 全国的に不穏 unrest も低い状態であり早く最初の政策 idea を取…