※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

本日の教訓

兵力10倍ではないのに蹂躙されることがあるようだ。

士気最低の2千の兵で6千の敵軍に突っ込んだら、瞬殺されてしまった。 いままでこんなことはなかったのだが… 兵力10倍でないのに、蹂躙されることがあるようだ。 陸軍技術15越えたら、要注意だな~

大型船が、みるみるうちに沈んでいく?

カスティリャとの同君連合 personal union を目指して、ついに開戦。さようなら歴史的盟友 historical friend ボーナス。 陸軍はカスティリャだけで5万、教皇領が3万強、他にスウェーデンなどもいるが、所在がバラバラなので各個撃破できる。 一方で海軍は、…

外交評判を嵩上げしてプラスにしたら参戦した

神聖ローマ帝国皇帝との闘いで、やや戦力不足。同盟国の教皇領 The Papal States に参戦してもらおうと思ったら、わずかに参戦意向が足りない。 どうやら属国併合で外交評判 diplomatic reputation が低下しているのが利いているようだ。 試しに、セント・ヘ…

一時停止用のゲーミングマウスが壊れて機種変更

EU4 で最も迅速に行わねばならない操作、それは一時停止(ポーズ)。 キーボードに指を掛け続けて長時間プレイすると、指が釣るし頭痛くなるのでtombi-aburage.hatenadiary.jp していたが、このゲーミングマウス G603 が半年持たずにホイール不具合で故障し…

諸身分との取引で出る顧問の給料は出したときの影響力で決まるようになった

諸身分 estates との取引 interaction で顧問 advisor を入手したが、全く割引されていない。どうやら他の奴らと給料が同じだ。 なぜか調べたら、最近のパッチで仕様変更されており、影響力 influence が高いほど割引率が高いとのこと。 試しに異端審問官 In…

外交併合ブーストで10年短縮、外交君主力も170ほど節約

そろそろ属国を外交併合したい。 中央アフリカの属国クバ Kuba が大きく育ったので、そろそろ外交併合 diplomatic annexation したい。 まずは象牙の取引 Trading in Ivory 発動 象牙取引トップのキルワ Kilwa を叩きのめし、ようやく象牙の取引 Trading in …

陸続きじゃないと外交併合できんのか…

中央アフリカ内陸部に作った属国を外交併合しようとしたら、繋がっていないとダメとのことだった。 これまで全て繋がっている国を併合してきたので、まったく気づかなかった。 コンゴから、あと1州奪えば陸路で繋がるので、しばらく我慢だ。

プロテスタントを撲滅したが、宗教動乱の国難へのカウントダウンは止まらず・・・

聖書の現地語訳 bible translated イベントが発生したので、新教への改宗も見据え、試しにアソーレス諸島をプロテスタント protestant にしてみた。 数ヶ月後、国難 disaster の画面を見ると宗教動乱 religious turmoil が10%くらいに進捗していた。 Wiki で…

毎回余ってしまう威信 prestige の有効な使い方

序盤から中盤にかけては、いつも軍事君主点と威信が余る。 100を超えた分は単純に切り捨てられ、何か損したような気がするので、意識的に使っていくことにした。 廃嫡 Disinherit する ダメな後継者を廃嫡すると、威信が50減らせる。いわゆる後継者ガチャ。 …

1万日かけて、やっとジェリドを統合

自由への渇望が上がりすぎて数年間停滞するなど、今回もいろいろありました。あと2ヶ月で完了・・・感無量であります。 多少腕前があがったのか、2.5倍(当社比)の速さで終わりました。 tombi-aburage.hatenadiary.jp 今度はオスマンに邪魔されませんでした。 …

階級との取引をしすぎて忠誠度破綻

1496年でモロッコ完全併合済みなので、進捗は悪くはないが、階級 estate との取引 interaction をやりすぎて影響 influnence が高止まり。 災厄 disaster を回避するために、階級の叛乱軍を力で抑え込みながら土地を取り上げる涙ぐましい努力をした結果、聖…

要塞が攻城戦で包囲されていたので、別の叛乱軍に占領されて独立が上がってしまった。

フェズ Fez の要塞があるからメリリャ Mellila が2つめの叛乱軍に占領されても大丈夫だと高を括っていたが、どうやら包囲されている要塞は隣地に効果がないらしく、占領された結果、独立 separatism が上がってしまった。あいたた tombi-aburage.hatenadiar…

ポルトガルでポーズ解除前後(序盤)にやること(パッチ v1.24.1.0 Japan)

CoP、WoN、Res Publica、El Dorado、Art of War (AoW) 、Common Sense、Cossacks、Mare Nostrum、Rights of Man 拡張 を適用し、かつパッチ1.24に上がった。Cossackでは階級 estates が導入されるなど変化もあった。 それ以降、DLCは出ているがまだ導入して…

カスティリャと同盟せず放置していたらモロッコから宣戦布告されたわ

最近、やや AI の行動が変わったようだ。 カスティリャの方からポルトガルに同盟を要求してこなくなった まあ、そのうち要求してくるだろうと高を括って同盟なしのまま放置していたら、モロッコから宣戦布告されてしまった。 メーヌ割譲を拒否してフランスと…

同じ民族の叛乱軍とは戦ってくれないらしい。

属国グレート・フロを引き連れて、フロ分離主義者を討伐しにいったら、ポルトガル軍だけで戦う羽目になった。 推測するに、同じ民族の叛乱軍とは戦おうとしないようだ。

海峡を封鎖すれば要塞のZOCは対岸には及ばないらしい。

船を海上に出すまでは、Sfax へ攻めこむことができなかったが、出したら進めるようになった。 今まで気づいていませんでした。

シボラの黄金郷を発見 Cibola Golden Discovery したが、ボタンを押さずにゲーム終了したら無かったことにされた。

普通だと、発動したイベントのダイアログはロード時にそのまま残っているはずなのでが、どうもイベントによっては、そうでないこともあるらしい。 教訓:ああ、ちゃんとボタンを押してから終了するんだった...悲しい... まあ一度は達成しているから、あきら…

初めてポルトガルで植民主義が誕生 Birth of Colonialism

いままでなぜか必ずロンドンで誕生していた植民主義が今回初めて、ポルトガルのコインブラ Coimbra で誕生した。 嬉しさのあまり、すでに900を超えていた軍事君主力のオーバーフローを見落として、何十点かをドブに捨てた。 教訓:ボタンを押すときは冷静に…

ばら戦争のマイクロマネジメント

今ごろ発生ですか? 1494年になって、やっと薔薇戦争が発動した。今回はずいぶん遅いな。 とりあえず1個連隊を送り込んで、そのまま忘却 その間、トレムセン、オスマンと戦争していて、すっかり忘れていた。 必死だったんだよ... 上陸させた場所にたまたま…

遥か遠地の陸軍の補充について

新大陸の彼方で、植民中の土地の脇で陸軍を待機させている。 しかし本土から遠すぎるせいか陸軍維持費を最大にしても、なかなか補充されない。 移動力 movement が高い将軍の場合には、補充 recruitment も早いはずなので移動力 +1 の将軍を配置してみた。す…

モーロ人がカスティリャを倒す

よくあることだがカスティリャがグラナダに宣戦布告したので、グラナダが勝つように邪魔してみることにした。 カスティリャに通行権を認めると、その副作用でグラナダ、モロッコ軍もポルトガル領を通行できるようになる。 これを応用すれば、モロッコ軍15,00…

モーロ人にリスボン占領されたわ

序盤戦で恒例のグラナダ Granada、チュニス Tunis、モロッコ Morroco との3正面戦争で、トレムセン Tlemcen を呼ぶため宣戦布告はグラナダに行うが、攻略はチュニスから先に片付ける方針にて開戦。 しかしセウタ Ceuta 要塞の人員充足を待たずに開戦したため…

港湾封鎖すると叛乱軍 rebels の海渡りもできなくなるようだ。

リスボンに海渡りをしようとしている叛乱軍がアンナバにいるが、渡る直前に港湾を封鎖してみたら移動が保留 halt になった。 リスボンに大軍を集め終わった後、封鎖を解除したら、大軍の待ち受ける中に叛乱軍が渡ってきて、簡単に全滅させることができた。 …

メモリ不足の警告を無視してプレイ開始したら、アイアンマンのセーブファイル飛んだ orz

セーブファイルのサイズが通常ならば5~6MBはあるところ、197KBしかなくなっている。 これはダメだ...しょぼーん いちおう何かの拍子に記録された8年前時点のファイルはあるのだが、そこから8年分やり直す気が起きない... 教訓:メモリ不足の警告は無視し…

諸身分(等族、階級)estates のベストプラクティス

マイクロマネジメントに陥らないために 諸身分(階級、等族)estates は好き嫌いと評価が分かれる。ある人はマイクロマネジメントだといい、別の人はそうでもないと。 確かに忠誠 loyalty と影響 influece を両方とも高い水準に保ち、かつ聖職 clergy に土地…

7つの都市捜索 Hunt for the Seven Cities で奇跡の7連続イベント

インカあたりの先住民部族を渡り歩き、7連続で探検イベントが発生。もっとも、大半はろくでもないイベントなのだが。 手動で移動させても、Hunt for the Seven Cities を有効にしていれば、探検イベントは発生するらしいことがついでに分かった。 急げ、こ…

探検と植民のベストプラクティス

海 sea は探索しすぎない 植民距離 colonial range がまだ短くて余剰兵力も足りない時点で、達成が難しい遠地への植民関連の使命 mission が出てしまい、使命の選択肢が事実上減ってしまうことを防ぐ。 海軍伝統 navy tradition がすでに100近辺のときは、探…

薔薇戦争 War of the roses で無茶しすぎて瞬殺

薔薇戦争の幕が切って落とされた 1446.5 ランカスター家 Lancaster のトマス1世 Thomas I が新国王となったが、同時に29,000の大軍を率いたヨーク家の僭称者 pretender が蜂起 Support the house of York した。 まずはヨークシャー Yorkshire 奪回に参画 …

25,000日以上かかってアルジェ統合

ベルベル伝統 Berber Tradition による中核化ペナルティ(行政君主力)を負担するのが嫌なので、北アフリカの領土をなるべく属国 Vassal のアルジェ Algiers やフェズ Fez に食わせつつ、同時並行で外交併合 Annex Vassal を進めていた。 tombi-aburage.hate…

破門されたら教皇庁影響力 Papal Influence は即座に使うべし

イタリア半島に進出したら教皇領 The Papal State の機嫌を損ねたらしく、仮想敵国 rival 指定された上に、教皇領が教皇庁支配者 Curia Controller になったときに破門 Excommunicate された。 アフリカ全土をカトリックに染めているポルトガルなんたる仕打…