読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

スペイン帝国 (Spanish Empire) 初心者向けキャンペーン

マニュアルの意訳とか

f:id:tombi-aburage:20131211222924p:plain

スペイン帝国初心者向けキャンペーンでは、より現実のゲームに近い形で仕組みを説明する。宣戦布告、国の併合、征服地の管理などを学ぶ。イベント、安定度、探検についても学ぶ。

  • レコンキスタ(The Reconquista)
    本章ではユニットの生産、使命、戦争、併合を学ぶ。
  • スペイン宗教裁判(The Spanish Inquistition)
    本章では君主力、支配者、顧問、中核州、宗教などを学ぶ。
  • 新世界 (A New World)
    本章では探検と植民を学ぶ。

スペイン帝国初心者向けキャンペーンの舞台はスペイン。
章を選択してチュートリアルを開始すると目的(Objectives)が順次指示されるので、それをひたすら達成していきます。

第1章 レコンキスタ(The Reconquista)

徴兵(1/8) 左上の生産インタフェースをクリックしてください。

戦争を仕掛けるなら陸軍の徴兵は欠かせません。左上の生産インタフェースを使うか、州の連隊を徴兵ボタンをクリックすれば州で徴兵できます。1連隊につき人的資源1000を使います。

徴兵(2/8)陸軍ユニットを5つ徴兵してください。

左の一覧から連隊の種類を選択し、緑色の州をクリックして徴兵を始めてください。1連隊につき人的資源1000と資金を使います。

一時停止の解除をお忘れなく。

使命(3/8) 使命「レコンキスタを成し遂げる!」を選択してください。

使命は国としての目標の一種です。使命の難易度や見返りはさまざまです。同時には1つの使命しか追求できず、使命を諦めた場合には5年間待たないと次の使命を選択できません。(最新パッチでは1年間に緩和)

f:id:tombi-aburage:20131212215502p:plain

レコンキスタ!(4/8)グラナダに宣戦布告してください。

宣戦布告するときには大義名分(Casus Belli)があるとよいでしょう。もし大義名分つまり戦争を正当化する理由が無ければ、宣戦布告することにより悪影響を被ります。

グラナダ州を右クリックした後、宣戦布告を選択してください。大義名分:征服、戦争目的:グラナダの奪取を選択した上で宣戦布告してください。

誤って大義名分を選択し忘れた場合や、複数あるときに間違った場合、かなりの打撃となりますので注意して選びましょう。

戦況の概観(5/8)次へ(Next)をクリックしてください。

戦況の概観ウインドウでは、戦況、交戦国、両陣営の戦争指導国を概観できます。野戦と攻城戦の一覧も下の方にあります。

グラナダを撃破(6/8)戦争点を100%にしてください。

戦争の結果は戦勝点として記録され表現されます。戦勝点は敵の州を占領したり、陸戦や海戦に勝利すると得られます。逆に敵に自国の領土を占領されたり、戦闘に敗れると戦勝点を失います。講和のさい何を要求できるかは戦勝点次第です。

講和条件が逐一点数制になっており、戦勝点を払いながら条件を確定します。

グラナダを併合(7/8)グラナダに完全併合を要求してください。

グラナダを撃破しました! スペインの再征服を完了させるために併合してください。

右下にある戦況の概観シールドを右クリックし、完全併合を選択して、要求するをクリックしてください。

一時停止の解除をお忘れなく。

終章(8/8)次へをクリックして次章に進んでください。

スペイン帝国キャンペーンのレコンキスタの章はこれで終わりです。

第2章 スペイン宗教裁判(The Spanish Inquistition)

支配者(1/18) 次へをクリックしてください。

支配者は国の成長にとってかなり重要です。行政力、外交力、軍事力の3つの資源を総称して君主力とよびます。支配者と顧問の能力に応じて毎月得られます。

顧問(2/18) 政府タブを開いてください。

顧問は毎月得られる君主力を増やします。顧問を雇い入れるには資金が必要であり、さらに毎月給料を支払う必要があります。高い顧問を雇えば毎月の君主力は増えますが、資金は減ります。

顧問のスロットに空きがある旨の警告をクリックしてください。

顧問(3/18)顧問を雇ってください。

 顧問は毎月得られる君主力を増やします。顧問を雇い入れるには資金が必要であり、さらに毎月給料を支払う必要があります。高い顧問を雇えば毎月の君主力は増えますが、資金は減ります。

空の額縁をクリックして、雇える顧問を一覧してください。

名前は個人別ですが、肖像画は種類別です。

中核州(4/18)グラナダを中核州にしてください。

中核州は、自国が固有の領土と考えている州です。過剰拡大を防ぐためには中核州を作っていくことが重要です。中核州でない場合、州の税収と人的資源は大きく目減りします。征服したばかりの州に領有権主張していたときは、中核州にする費用と時間が節減できます。

一時停止の解除をお忘れなく。

まれにイベントで中核州になったりすることもあります。

宗教 (5/18) グラナダを改宗させてください。

国を安定させ叛乱を防ぐには宗教の統一が肝要です。そのためには宣教師を派遣して州を自国の国教に改宗させる必要があります。
安定度が高いほど改宗は早まります。

建物 (6/18)グラナダに寺院を建設してください。

経済力/軍事力を強化するには建物の建築が欠かせません。基本建築物はどの州にでも建てられますが、1つの州には1つの分類から1つの特殊建築物しか建てられません。固有建築物(Unique Building)は国で1つしか建てられません。建物を建築するのには資金と君主力を使います。

f:id:tombi-aburage:20131208140801p:plain

イベント(7/18) イベントポップアップ画面のボタンをクリックしてください。

プレイの最中、ふいにイベントが発生することがあります。ゲームに動きと彩りが加わるよう、2つ以上の選択肢から選ぶものが多いです。特定の国だけで発生するイベントもあり、これも彩りと歴史の香りを加えます。

f:id:tombi-aburage:20131214121933p:plain

叛乱(8/18) 叛乱軍を撃破してください。

叛乱には主義主張を異にする様々な党派があります。州の叛乱リスクが高いと叛乱が発生しやすくなります。戦闘で叛乱軍を撃破するか、安定度と過剰拡大タブで交渉してください。

一時停止の解除をお忘れなく。

安定度(9/18)安定度を向上させてください。

安定度は国がどれくらい安定しているかを表します。叛乱リスク、税収、全体交易力などに影響します。安定度と拡張タブで行政力を使えば改善できます。

左上のシールドをクリックした後、安定度と拡張タブをクリックし、安定度の向上をクリックしてください。

政略結婚(Royal Marriage)(10/18)ポルトガルと政略結婚を行ってください。

政略結婚は二国間の関係を強固にする方法の1つです。

ユニットを選択していない状態でポルトガル内の州を右クリックし、外交を始めてください。王朝活動(Dynastic Actions)をクリックすると政略結婚の選択肢が現れます。  

決定(Decisions)(12/18) スペインを外交的に統合してください。

政略結婚している間は正統性が次第に向上しますが、二国間の威信と正統性の差によっては、一時的に正統性が低下します。政略結婚していると王家の統合や同君連合が起こる場合もあります。

決定によって国を改革できます。条件が満たされると決定が行えるようになり、その効果がすぐに適用されます。ドイツ統合やイタリア統合のような大掛かりな決定もあります。

国に決定が利用できる旨の警告をクリックし、使命と決定タブを開いてください。

 f:id:tombi-aburage:20131212215502p:plain

矢印の2つ下にあります。(図は別のチュートリアルからの流用)

技術(13/18) 技術タブを開いてください。

君主力を使うことで技術が利用可能になります。3つの分野があり、それぞれ3種類の君主力に対応しています。

技術(14/18) 貴族共和制(7)を利用可能にしてください。

技術が進歩しすぎていると技術コストは悪化します。同じ君主力を技術と政策のどちらに使うべきか検討するとよいでしょう。支配者の能力も考慮するとなおよいでしょう。

政策グループ(Idea Groups)(15/18) 政策タブを開いてください。

政策グループは行政技術に応じて一定の間隔で選べるようになります。さきほど技術を利用可能にしたことによって、2つめの政策グループが利用可能になりました。政策作グループは、国を特化させて、ある種の任務を独特かつ強力に遂行できるようにする方法の1つです。政策グループは一度選択したら取り消し/変更できません。

政策グループ(16/18)探検政策グループを選択してください。

政策グループ内の政策を利用可能にすると、政策グループの種類に応じて、行政/外交/軍事いずれかの君主力が400使われます。君主力に余裕がある政策グループを選ぶとよいでしょう。

政策グループ(17/18) 新世界の探索政策を利用可能にしてください。

政策を3つ利用可能にするごとに、国策が1つ利用可能となります。ほとんどの大国と、一部の国には、その国固有の国策が用意されています。

探検政策グループに含まれる新世界の探索政策は、探検家とコンキスタドールを雇えるようにします。これに先立って植民地の探検(Colonial Ventures)を利用可能にしてください。

終章(18/18) 次へをクリックして次章に進んでください。

これでスペイン帝国キャンペーンのスペイン宗教裁判の章は終わりです。

第3章 新世界 (A New World)

探検 (1/8) 次へをクリックしてください。

Europa Universalis IV では探検と植民は重要です。新しい土地を発見し定住することは、わりあい平和的に帝国を拡張できる手段です。

探検 (2/8) アンダルシアにいる艦隊を選択してください。

まだ地図がない場所は、未踏の地として隠されています。未踏の地を往くには探検家またはコンキスタドールが必要です。探検家またはコンキスタドールを雇うには、まず新世界の探索政策を利用可能にする必要があります。

未踏の地 (3/8) 矢印に従って艦隊を西に航海させてください。

艦隊を率いるのが探検家、陸軍を率いるのがコンキスタドールです。あなたの艦隊は探検家であるコロンブスに率いられています。

右クリックして艦隊を未踏の地に向かわせてください。
一時停止の解除をお忘れなく。

損耗 (4/8) 矢印に従って艦隊を西に航海させてください。

損耗が激しいため探検は危険です。補給できないくらい遠くの洋上に船がいる場合、損耗による損傷を被ります。チュートリアルでは損耗を大幅に抑えていますが、通常のゲームでは、船を修理のために時々引き返させるなどしながら、もっとじっくり探検する必要があります。

 

植民されていない土地 (5/8) トルトゥーガをクリックしてください。

植民されていない土地に入植者を送り込むと入植できます。どのくらい遠方に植民地を作れるかは植民範囲によります。植民されていない土地には原住民がいる場合もあり、それも検討に値します。攻撃性が高い原住民ほど植民地をよく攻撃します。

 

植民されていない土地 (6/8) 派遣をクリックしてください。

植民地は入植者がいる国しか作れません。入植者は主に探検/拡張政策グループで得られます。入植者を植民されていない州に派遣すると、まずそこまで旅をします。到着したら入植地を設営し始めます。
一時停止の解除をお忘れなく。

植民地 (7/8) 次へをクリックしてください。

定住させた後、植民地が自立するまでには時間がかかります。毎月、植民地の人口が増えてゆき1000人で自立します。入植者がいると人口増加が速くなります。

終章 (8/8)ゲームをお楽しみください。

よくできました! これでスペイン帝国キャンペーンの新世界の章とチュートリアルを終わります。基本的なツールを理解し、Europa Universalis IV を始められるようになったことでしょう。