読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

がーん!!! ポルトガルの初期状態が摂政政治じゃないか。

実に半年ぶりにプレイしたら、ポルトガルの君主の初期状態が摂政政治になっていた。

  • パッチ1.9.2
  • 拡張はConquest of Paradise、Wealth of Nations、Res Publica

一体いつの間に。

f:id:tombi-aburage:20141227193556p:plain

せっかくモロッコを苛めようと軍備も増強したのに、あと2年位経たないと宣戦布告できないではないか。しかも、 Ironman Modeで始めていたので最初からやり直しとなりました。

そもそも拡張の特徴が分かっていないので、少しは調べてから再開しようかと思います。以下、抜粋。

Wealth of Nations

  • たくさんありすぎるため略。

Res Publica

  • 政体が Mechant Republics であれば、各交易圏に交易所を建設して交易力を増やせる。
  • 君主力は全て3が標準だが、National Focus によって5、2、2のように傾斜配分できる。
    ポルトガルの場合、ハナから外交が5に傾斜配分されていました。

f:id:tombi-aburage:20141227224747p:plain

パッチ1.7(抜粋)

  • 和平の期間が戦勝点に比例して変わる。白紙和平で5年、100%で15年。
  • 生産技術が先行していると生産効率に+20%の特典がつく。
  • 外交技術が先行していると交易効率に+20%の特典がつく。
  • 植民地令と植民地拡大の効果が逆に。

パッチ1.8(抜粋)

  • 州を900個も追加(主にヨーロッパ以外で45%増)
    どうりでモロッコがやたら細かくなったわけだ。
  • 叛乱の発生の仕方が変更。州ごとに発生はしなくなった。
    不穏(Unrest)が100%貯まったら叛乱分子が蜂起する。
  • ライバルに屈辱的和平(Humiliate peace)を呑ませると、影響力(Power projection)が30移転する。
  • 州の地形は1種類だけになった。
    以前は複数の地形の割合になっており、戦闘時に将軍の移動力と確率で地形が決定されていたが、州が増えたこともあって単純化されたようだ。