読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

寄港権(Fleet basing rights)を使って最前線に並べたが開戦直後に逃亡状態

チュニスを攻めるさいにトレムセンを足場にしたかったが、和平期間で陸軍通行権をくれなかった。

寄港権はもらえたので、チュニス国境のトレムセン領(沿岸部)に兵員満載の輸送船を入港させ、20連隊を並べて満を持して宣戦布告したが、開戦直後に逃亡状態になってしまった。
どうやら宣戦布告する前に並べるのはダメらしい。
トレムセンの隣の国が陸軍通行権をくれたのでそこへ退却させたが、やはり逃亡状態から復帰できなかった。
いったん自国の輸送船に乗り直して一旦海に出て、再上陸させればよいようだ。海に出る手前(出港途中)で戻った場合には再上陸扱いにならないので、最低4日はかかります。

教訓:宣戦布告する前に中立国に陸軍を配置した場合には、一旦、海に出ること。

なお逃亡状態の陸軍は同盟軍の占領地では元にもどりませんが、自軍の占領地では元に戻ります。

f:id:tombi-aburage:20150208121119j:plain

停戦した場合も逃亡状態になりますが、その場合も船に乗せて戻せば戻ります。