読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

有志の公募による略奪決死隊の作り方

交戦中の敵領土の略奪は、成功すればおいしいビジネスですが、
何せ視界ゼロの敵地に乗り込む話なので、しばしば戦場の霧の向こうから現れた敵軍に瞬殺の憂き目にあいます。

人的資源が惜しいので、使い捨て覚悟で、なるべく少ない員数の連隊に移動速度が最大の将軍をつけて送り込むようにしています。
少人数の連隊を作るには、1000をわずかに超える組み合わせになるように陸軍を併合します。

1000を超えて余った員数相当の連隊が、略奪決死隊として敵地に入り込み、敵に出会うか人員ゼロになるまでの間、略奪をします。

  • A連隊 800名
  • B連隊 300名

を併合すると、

  • A連隊 1000名
  • 有志の決死隊 100名

 となります。

敵に捕捉されることが確実になったときは、戦勝点を与えないため、そこで自決します。

人員がゼロになったときは、陸軍維持費を上げて回復させます。

私は持ってませんが、城兵が襲ってくるらしいAoWでは使えない手口と思いますので注意

パッチ1.11では占領しない限り略奪できないようになったらしいので、多分儲からないです。

> Looting has been reworked and now happens exclusively on capture of an enemy province (but not recaptures/liberations).