読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

アイルランドとブリテンは陸続きだった

同盟国の戦力を削る好機到来

オーストリアから誘われた対ミラノ戦争に参加したら、同盟国イングランドが敵方だった。
なまじ同盟国だと普段なかなか妨害もできないが、この好機?に戦力を削っておくことにした。

まずは海軍から

どこで討ち減らされたのか、大型船7、小型船8、輸送船0のしょぼい王室海軍になっていた。
ポルトガルの大型船7隻は、まずイベリア沖の大型船4隻を狩った後、アフリカ沖にチラッと見えた大型船3の艦隊を捕捉撃滅すべく南下。
リオデジャネイロ沖でポルトガル領ブラジルの艦隊を狩っているのを見つけたので急行し、返り討ちにしてやった。

本島は無理だがアイルランドなら。

ブリテン本島は陸軍37,000がひしめく死のスポット。輸送船がゼロだったので出られなかったらしい。
ならばとアイルランドの占領に向かい、約50年前に雇ったLongbow(マゼラン海峡帰り)を先頭にコナハト2個連隊を撃破。
コナハト、アルスターともども士気最低での占領モードに入った。
しかしなぜか対岸に集結していたイングランド本島の陸軍が行軍アニメーション?はて?

なんと渡れるじゃねえか

よくよく見たら、歩いて渡れる海峡じゃないか。チュートリアルのときはなんか必死に上陸練習した気がするが、あれは幻だったのか?

f:id:tombi-aburage:20150318182537p:plain

とりあえず緊急封鎖

慌ててコナハト沖の海上封鎖艦隊を海峡に突っ込ませ交戦状態に持ち込み、海峡の制海権を剥奪して渡れないようにしつつ時間稼ぎ。
もちろん士気最低の陸軍は逃していたが、海峡到着は1日前というギリギリさ。

f:id:tombi-aburage:20150318182550p:plain

数の力で制海権奪取

ジェノバから小型船66隻を回し、本意ではなかったがイングランドの小型船8隻を始末して制海権を奪取した。あぶないあぶない。
小型船も始末してしまったため、イングランドの海軍は壊滅。

海賊、意外といけますな

帰るのも面倒なので、小型船66隻でイングランド海峡を海賊してみたら5.5も収入が得られた。ジェノバ防衛よりもいいかも?

そして終戦へ…

そのあとブリテン本島をアルマダとは逆に時計回りにぐるっと回りながら、全島を100%海上封鎖したら戦勝点34(ポルトガルは17%)になったので、ミラノと単独和平した。

イングランド、いつ切ろうか?

海軍全滅のイングランド、外交関係枠の無駄遣いに見えてきた。
果たしてこんな奴と同盟維持する意味があるのか?と自問した。
しかしイングランドスコットランドを併合済みなので、次の戦争を起こすかどうかわからないし、海軍もいっそ全滅したので、うまく再建されるかもしれない。
これまでずっと味方だったし、フランスも健在なので、もう少し様子を見るか。