読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

泥沼のフランスか、孤立したスペインか、1州のみのミラノか

素朴な疑問

1州のみになったミラノにフランスが宣戦布告。同盟国はなかったが、神聖ローマ帝国内なので皇帝ボヘミアとその仲間たち(今回はハンザも)が参戦して消耗戦になっている

もうやめて、フランスと神聖ローマ帝国の人的資源はゼロよ!

何度もミラノで数万規模の会戦があり、陸軍はフランス40,000、ミラノと皇帝連合軍は30,000位に討ち減らされた。

双方ともに人的資源は払底。

一方で仇敵スペインは...

フランスとの同盟を切られた後はナポリと同盟しており、なぜかフランスをライバル指定している。

グレート・ブリテンに植民地戦争を仕掛けられているが、本土には22,000の兵力が健在。

上陸したグレート・ブリテン軍9,000を袋叩きにして次の上陸を待ち受けている様子。

同盟軍のナポリは、オーストリアと共同でベネツィアポーランドと戦争中。

ポーランド領には40,000のオーストリア軍と各9,000くらいのナポリポーランド軍が居て、小競り合いをしながらも地道に攻城戦を推進している。

f:id:tombi-aburage:20150401211112p:plain

ポーランド軍オーストリア軍に敗れて退却中。

1州のみになったミラノ

フランス、ポルトガルから領有権主張をつけられ、フランスの戦争目的になっている。

本人は完全に無力な状態で、その運命は神聖ローマ帝国連合軍の働き次第。

ついさっき、フランス軍40,000に連合軍16,000が消し飛ばされるのを見た。

泥沼のフランスか、孤立したスペインか、1州のみのミラノか

同盟関係を整理しておくと、

戦争は、

ミラノはもちろんのこと、フランス、スペイン、ナポリとの停戦期間は先月切れており、ポルトガルは、どれにでも宣戦布告することもできる状況。

泥沼のフランスを襲う場合

泥沼とはいえ、まだ50,000はいる。傭兵が29個もいるようだが。

いまボヘミア、マインツ連合軍9,000が46,000のフランス軍になぶられて5,000に減らされている有様。

f:id:tombi-aburage:20150401210955p:plain

ポルトガルは上限88個連隊で、現在68個連隊、59,000名。ただし人的資源は払底している。

傭兵で穴埋めはできるが、テルシオ歩兵が傭兵では雇えないようなので正直スペックが厳しい。

このままダラダラと二正面に持ち込めればフランスを削って勝てる可能性はあるが、いまはオーストリアが戦争中なので単独で挑むことになる。

宣戦布告したあとに、あっさりミラノと和平されると、フランスとサシで殴り合いになるのでリスクが高そう。

孤立したスペインを襲う場合

同盟国のナポリは人的資源が払底しており、ポーランドに主力がいるので脅威ではないが、スペイン陸軍は22,000で人的資源は30,000以上で余裕がある。

2倍で襲えばスリ潰すことはできそうだが、損害は相当出そうだ。

しかし、フランスが戦争中の間はスペインとの包囲網が組めないので、襲うなら今が好機かもしれない。

1州のみのミラノを襲う場合

ミラノはもちろん落とせるが、弱ったとはいえ神聖ローマ帝国皇帝と仲間たち全部と再戦になるのは必定。

おそらく神聖ローマ帝国皇帝と仲間たちを各個撃破することはできるが、問題は勝った後。

以前も、リグリアを支配した直後にフランスから宣戦布告されたので、ミラノについてもきっと同じはめになるだろう。

宣戦布告したあとに、フランスがミラノと和平したりすれば、神聖ローマ帝国と仲間たち全部を攻略している最中に、フランスに襲われる二正面作戦になりそうな予感がする。

しかし一方、ミラノを占領しなかったとしてもリグリアを再度狙ってくるので、時期の問題だけかもしれない。

ミラノを占領次第、すぐ武力併合して神聖ローマ帝国ともすぐに和平できるなら、単独で仕掛ける価値があるが。

などと考察していたら、ミラノに60,000のフランス陸軍が入ってきた。こりゃダメだわ。

当面の作戦(案)

フランスと神聖ローマ帝国の和平を早める手伝いをしても、何も得しない。
ここはスペインを襲うのがよさそうだ。

ナポリは、いうことを聞かない属国のトスカナ、モデナに勝手に攻めさせて、自分はスペイン本国を落とす。そもそもナポリは参戦しないかもしれないし。

スペイン陸軍が始末できれば、グレート・ブリテンも占領を手伝ってくれそうな気もするし、スペイン相手ならブルターニュも参加してくれそうだ。

ナポリが弱れば、ベネツィアと和平して、わが同盟国をオーストリアを解放してくれるかもしれない。そうなればフランスを襲うことも可能になるかもしれないし。

フランスに何もしないのも癪なので、旧サヴォイア領の叛乱支援をやっておく。毎月9ドゥカットかかるが収入70なので気にならない。

スペイン終了のお知らせ

ということで、スペインを襲うことにした。型落ち傭兵を雇えるだけ雇って、力押し。
敵方のナポリは別の戦争中で参戦せず。味方のブルターニュは参戦した。
陸軍対決は戦力3倍のうえスペインが将軍すら付けていなかったので、一戦で勝負がつき、追撃して壊滅させた。

f:id:tombi-aburage:20150402185017p:plain

後は陸軍維持費最低にして占領作業。要塞レベル2を優先に砲兵10,000つきの攻城+3将軍を巡回させて、迅速に攻略した。

スペイン領カリブが残ったがヨーロッパ側は全部占領して戦勝点92で和平。過剰拡大94まで目一杯割譲させた。

グレート・ブリテンは便乗してこなかった。

次はどれにしようかな?

1558年時点のヨーロッパ情勢。TAFILALT、フィレンツェ、モデナは属国。

f:id:tombi-aburage:20150404073256p:plain

ミラノは既に占拠され、フランス軍は行方が分からない。たぶん神聖ローマ帝国連合軍への攻勢に出ていると思われる。
便乗したいが、すでにミラノがフランスに占拠されているので、戦う理由がない。
オーストリアはまだ継戦中なので、フランスとの開戦もためらわれる。しかし、次に襲われるのは確定なので、今のうちの方がマシかもしれない。
いま過剰拡大92なので、2年以上かかる戦争をするか、むしろ何もしないか。どちらでもいい感じだ。

とりあえず静観

傭兵が主体だとどうしても質が劣るので、人的資源を貯めて常備軍ルシオを限界まで貯めておくことにした。
ベネツィアも同盟OKラインまで関係改善しておき、和平強要での参戦を狙ってみる。もしナポリが停戦したら、オーストリアが解放されるので、こちらからフランスに仕掛けられるようになる。
停戦しなければ、海上封鎖してパレルモあたりをもらおう。
たぶん中核化が完了する間際位に旧スペイン領で叛乱がおきるので、フランス軍が占領しにきても安心だ?