読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

カスティリャに対抗する戦術 セウタ・ホイホイ

本日の教訓

カスティリャイングランドに宣戦布告したが、どうやらイングランドオーストリアが同盟しておりオーストリア陸軍の助けも期待できるので、防衛側のイングランド側に立って参戦することにした。

カスティリャ海軍は健在なのだが、イングランド海軍が時々地中海方面に見回りにくる関係で、カスティリャ海軍を巻くことがやりやすく、ジブラルタルをうまく封鎖してセウタに主力の17,000を閉じ込めることができた。

セウタポルトガル軍を置いておくと、ジブラルタルを渡ってくるが、要塞があるためガルブまでは来れずに引っかかるので、ガルブからリスボンに輸送して逆襲した。

f:id:tombi-aburage:20160516221721p:plain

さらに攻城戦+20%の顧問を雇って要塞攻略をしづらくしたところ、セウタ陥落前にイングランドオーストリアと共同でカスティリャ本土を7割方、制圧することができて何とか勝てた。

個別和平でカディスムルシアを頂き。

教訓:できればセウタに閉じ込めよう。焦土にしておけば、なお良し。