読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

和平申し入れ peace offer を断ったら安定度 stability マイナス1

アキテーヌ奪還を目指してフランスがイングランドに宣戦布告。敵はフランスとアラゴンだけなので、うまく立ち回ればアラゴン領の隅っこでももらえるかもと思って参戦した。

しかし、大国がイングランドだけでは時間稼ぎにもならず、シチリア、ナポリを全土占領したものの、ポルトガル本土を35,000ものフランス軍に蹂躙され、全て占領されてしまった。

フランスからしたり顔で個別和平の申し入れがあったが、陸海軍ともに健在なうえ、やっとノルマンディにイングランドが陸軍23,000を上げており、しかもブルグンディとかがが小遣いもくれるので時間切れになるに任せて拒否した。

するとシャーンと音がしたので、国王でも死んだかと思ってチェックしたが生きていた。

なんだろうと思っていたら、また申し入れがあったので、今度は自ら拒否した。すると再びシャーン。

どうやら和平を拒否すると安定度がさがるらしい。

教訓:条件が不満なときは、自分から和平を申しでよう。