※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

ポルトガルでポーズ解除前後(序盤)にやること(パッチ v1.22.2.0 Russia)

CoP、WoN、Res Publica、El Dorado、Art of War (AoW) 、Common Sense、Cossacks、Mare Nostrum 拡張 を適用し、かつパッチ1.18に上がった。
Cossackでは階級 estates が導入されるなど変化もあった。

それ以降、DLCは出ているがまだ導入していない。パッチは出続けて v1.22.2.0 Russia となっている。

説明はインタフェースの左から順番に。

但し作業的には、階級 Estates にまつわる作業(インタフェーズの右端)を最初にやったほうがいいので、階級の説明だけは先に行う。階級との取り引きによって、宮廷に配置できる大臣、海軍に配置できる提督、すぐに使える君主力が出てくるので。

階級 Estates

  • 影響力が75以上80未満ギリギリになるように取り引きを行い、君主力を150ずつ獲得する。
  • 君主力のほかに、顧問2名、海軍提督1名を得られる。

tombi-aburage.hatenadiary.jp 

宮廷 Court

おそらくはパッチ1.18および Rights of Man 拡張の提供時に、政府タブから分離する形で宮廷タブが追加されるインタフェース変更があった。

君主について

開始時点では Afonso V 世は未成年であり、およそ3年後に即位を控えた摂政政治 Regency の状態である。

即位する年月日は、摂政の名前の上あたりにマウスオーバーすればツールチップで表示される。

顧問 advisor

f:id:tombi-aburage:20150104220438p:plain

ゲームシステムとしては能力+3の顧問を含めて3名まで雇用できるが、資金の都合で+1を3名雇用するのが普通である。

また能力+3であろうと+1であろうと定性的効果は変わらない一方、費用の方は階乗で増大する。差は毎月得られる君主力 monarc power の点数だけだ。

よほど収入に余裕があり君主力がぜひにも欲しい場合や、特定の効果がぜひにも欲しい場合以外には、能力+1の顧問を雇うべき。

ただし、Cossacksで導入された階級 estates との取り引きにより、通常の半額で雇える能力+2の顧問を出現させることができるようになっており、神学者 Teologianや外交官 Diplomat を出現させることができる。他の顧問の種類がイマイチな場合には、彼らを雇ってみるのもよい。

  • 50歳台の顧問は雇わないこと。しばらくしたら若いのに入れ替わるので、若返るまでは選択せずに待つべし。
  • 最初は誰でもかまわない。戦後は不穏低減 National Unrest が望ましい。戦後の叛乱がいちばん資金と人的資源を浪費するので。
  • しばらく宣戦布告できないので、外交アドバイザー diplomacy の最優先はスパイの頭目 Spymaster 、交易効率+10の交易者 Trader などが望ましい。
  • 軍事顧問はしばらく任命不要。
    任命時期は誰が出ているかによる。戦争の直前に規律 Discipline(攻撃力増大)を上げる顧問を雇う、人的資源が上限に達したら陸軍上限 Land Forcelimit(連隊数増大)を上げる Army Organizer や人的資源 National Manapower Modifier(人的資源の総量と回復速度増大)を上げる顧問を雇う。劣勢確実な戦争の場合には築城家 Engineer(敵の要塞攻略を長引かせる)などを好みで雇う。

傾斜配分 National Focus

政策の獲得や安定度の向上には行政君主力が必須なので、まずこれを急いで貯めるべき。行政君主力 administrative power に傾斜配分するボタンを押して+2する。

政府 Govenment

何もすることはない。

外交 Diplomacy

仮想敵国(ライバル Rivals)指定

  • グラナダ、モロッコをライバルにしておく。アラゴンチュニスの同盟関係を確認したうえで、どちらかを3番目のライバルにしておく。
  • 戦力投射 Power projection値に影響するので、とにかく2枠は必ず埋める。
    アラゴンは味方になりうるので指定しなくてもよいが、アラゴンからライバル指定されている場合には指定し返しておく。

仮想敵国を貿易封鎖 embargo

  • 仮想敵国にした国を貿易封鎖して締め出す。
    [Economy actions] - [Issue Embargo]
    ただしグラナダは和平期間中なのでできない。

    f:id:tombi-aburage:20140318084311p:plain

スパイ網の構築 Build Spy Network

スパイの仕様はパッチ1.16ですっかり変更となった。
スパイ網の構築 Build Spy Networkを行ってからでないと、アクションが行えない。

領有権主張 claim をするのにも、まずスパイ網を構築 Build Spy Networkして20点貯める必要があるので、

  • グラナダにスパイ網を構築する。

  • そのうち外交官がヒマになったら、モロッコにも構築する。f:id:tombi-aburage:20160422032012p:plain

経済 Economy

  • 陸軍維持費 Army Maintenanceを最低限とする。

f:id:tombi-aburage:20160514004246p:plain

  • 海軍維持費 Fleet Maintenance を最低限とする。
    あるパッチ以降、艦隊 fleet を予備役 mothballにできるようになったので、平時は大型船と輸送船を予備役にして、小型船は艦隊維持費 Fleet Maintenanceは最大限のままで交易圏防衛させる運用が普通になった。
    とはいえ新たに小型船が建造されるまでは、交易圏防衛 Protect Trade Node ではなく私掠船 Privateer 任務や探索 Exploration に従事させるので、維持費はゼロにしておいたほうが得。建造が終わって交易圏防衛に回した後で最大に戻せばいい。

  • 腐敗の根絶 Root Out  Corruption はゼロにしておいたほうが安全。
    戦後に費用が跳ね上がるが、気づかず浪費することが多い。
    別段資金を投入しなくても、行政・外交技術を先行させれば勝手に減少しはじめる。 

tombi-aburage.hatenadiary.jp

  • 要塞は予備役 mothballにして維持費を削る。
    リスボン、セウタ(Ceuta)、エヴォラ(Evora)の3か所あるので、全て予備役にする。エヴォラは昔は要塞はなかったが、どこかで追加されたようだ。
    軍事 Military タブからまとめて行うこともできる。

f:id:tombi-aburage:20160416141635p:plain

交易 Trade

  • サフィ Safiに配置されている商人はそのままにしておく。
    何もしていない商人が一人いるので、チュニスに交易力転送

技術 Technology

  • 君主力が貯まるまで数年かかるので、何もすることはない。

政策 Ideas

  • 君主力が貯まって行政技術が5に達するまで数年かかるので、何もすることはない。

使命と決定 Missions and Decisions

  • なんと使命「カスティリャとの同盟」はもはや出てこない。

  • 探索による威信の向上も、ほとんど無い。

  • 摂政政治のため、しばらく戦争できない。

以上の3点より、消去法で残るのがローマ教皇領との関係改善 Solidify our Papal Relationsとなる。

完了後、モロッコに攻め込む直前にでも、

  • タンジール Tangir 領有と中核化の使命をとり、タンジールを奪取する。

  • ガルブ Garb やメリヤ Medilla 領有の使命がでることもある。
    効果はタンジールとは異なるが、もちろんこれらでもかまわない。

なお、カスティリャからの同盟や政略結婚の申し入れを断り、教皇領との関係を50以上にして使命「ローマ教皇領との関係改善」が出なくなるようにすれば、かわりに以下の使命が出てくる。

まあ、どれも外交評判+1が10年間の効果しかないし、重複することもないので拘る必要はないと思うが。

安定度と拡張 Stability and Expansion

  • 最初の戦争が終わるまで叛乱はほとんど起きないので、安定度は操作する必要はないが、行政君主力が余る傾向にはあるので+2まで上げてもかまわない。
  • ただし最初の制度であるルネサンスが発動したら、制度の伝搬促進のため、最大の+3まで安定度を上げたほうが良い。 

tombi-aburage.hatenadiary.jp

宗教 Religion

  • 宣教師をセウタ Ceuta に送れないこともないが、改宗0%であり叛乱リスクがかなり増え、解けない改宗系の使命が発生するのでやめたほうがよい。

    つまり何もしないのが得策。

軍事 Military

  • 許容人数2名を超過するので、追加の指揮官 leader を積極的に雇う理由はない。
    階級との取り引きを行っていれば、すでに超過しているはずだ。

  • 自動で要塞の維持費を上げるチェックボックス Autonomically raise maintenance durring war はオフに。

  • 実は一発で全部の要塞をmothballできるボタン Mothball all forts がここにある。

    f:id:tombi-aburage:20160513104518p:plain

以上で国の状況 country view インタフェースの説明は終わり。

 

艦隊の運用について

海賊

  • 小型船 Barque 6隻のうち3隻をジェノバ交易圏の私掠船 Privateerに回しておく。
    残り3隻は探検家 explorer をつけて探検に回す。

探検

  • El Doradoにより、ほとんどマイクロマネジメントする必要はなくなった。
  • 小型船に探検家を割り当て、アフリカ西海岸、アフリカ西海岸(海岸)に向かわせる。海岸 (coast)の探索は、原則として海(sea)を探索した後に行うこと。
    ランダム新世界方面が表示されている場合、奥が深く、なかなか探索が終わらないので最後に向かわせること。 f:id:tombi-aburage:20160416143440p:plain

予備役 mothball

  • 大型船 Early Carrack、輸送船 Cog は予備役にする。

生産について

  • 本国の沿海州で海軍上限いっぱいまで小型船を建造する。
    パッチ1.16では開始時点で18隻保有しており23が上限なので5隻、パッチ1.18では19隻保有で22が上限なので3隻。f:id:tombi-aburage:20140318090116p:plain

  • 完成したら合流させ、艦隊維持費を最大にしてセビリア交易圏防衛に従事させる。

メッセージ設定について

介入の余地がある近隣諸国についてメッセージフィルタ設定 message filter setting をしておく。

f:id:tombi-aburage:20171014065121j:plain