読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
※英語版に基づきます。日本語版の訳語は知りませんので、置き換えてください。

先に教えてよ。外交系政策 Diplomatic Ideas グループの中から2連続では政策を選べない。

行政君主力 Administrative Power が貯まり、2つめの政策 Ideas を解除できるようになったので、探検政策 Exploration Ideas はまだ完遂していませんが、新たに交易政策 Trade Ideas を狙いにいったところ選べませんでした。 同じグループの政策が50%以上に…

個別和平 separate peace だと外交コストが余計にかかる

複数国を降伏させる場合、リーダー以外の国から個別和平するのが得だとおもってましたが、領土要求のさいに外交コストが余計にかかるので損なこともあると気づきました。 リーダー以外の国との個別和平 アルジェの同盟国として参戦したチュニスに対しては、…

コンキスタドール Conquistador を使ってマリ Mali の見えていない領土を探索したら、叛乱軍に瞬殺された

ジョロフ Jolfに宣戦布告 カポ・ヴェルデを植民地にしたので、いつもどおりジョロフに宣戦布告しました。 コンキスタドール Conquistador を雇った しかしマリの領土が未発見の土地になっていて見えない。他国の領土でも探索だけはできるので、コンキスタド…

叛乱鎮圧にちょっとだけ遅参して陸軍伝統稼ぎ

イベリアの結婚 Iberian Wedding が発生、叛乱も発生 これでアラゴンはカスティリャのものになる見込みです。もう、カスしか残ってないけど。 イベントの発生と同時に、26Kもの叛乱軍がカスティリャ領内に湧きました。 陸軍1個連隊を討伐に派遣 カスティリ…

発生率が低いのほうの叛乱が先に発生してしまった。

カタルーニャの方が先に発生 モロッコがずっと90%だったので、山岳のFezで20個連隊で張り込んでいたら、カタルーニャが先に叛乱しました。 モロッコも時間の問題なので、そのまま張りこみ 思惑通り、翌々月には叛乱が発生。 イングランドがブルグンディとは…

だいぶ、まともなゲームになってきたようです。

いつものようにモロッコ侵攻を仕掛けましたが、結果から申しますと敗北しました。Art of War DLC のおかげで、陸戦がそれらしくなってきました。 陸戦編 守備兵 garrison 2000名のタンジール Tangir に、きっかり歩兵2000名で侵攻しました。しかし兵が少なす…

補給上限 supply limit ギリギリに配備しておいたら冬季損耗 winter attrition にやられた

普段、暖かいイベリアにしか住んでいなかったもので、気づきませんでした。 補給上限が冬になると減ることに。40が上限なのでスレスレまで配備していたら、冬になって36に減少し、すり減りました。 気を付けよう。

フランスが摂政政治の間にやりたい放題、そして今そのツケが。

フランス皇太子が成人する日がいつか、しっかり計算してイタリア半島を荒らしてきた。 100年間、ずっと気をつけてきた。オーストリアとも同盟してあった。 先方からライバル指定されても、当方はライバル指定もせず、関係改善も限界までやった。 それでも奴…

神聖ローマ帝国皇帝に挑んだら90個連隊を運用する羽目に

オスマンとの戦争でジェノバとフェラーラがバルカン半島に出払っていたので、今さっきミラノから奪ったパルマを橋頭堡にしてジェノバ本国(リグリア)を襲った。神聖ローマ帝国領内なので皇帝のボヘミアがミラノ戦に続いて参戦。リトアニア、グルジアとか遠く…

オスマンを追い抜け使命で引き離された

本国でのべ70,000近い叛乱が湧いたので、陸軍上限を一時的に超えてもいいから傭兵でも雇ってしのごうと思った。ちょうどオスマンの兵力を超えろという使命が選択肢にあったので、連隊数を見たら上限を若干超える程度であり、ちょうど良さそうだったので、や…

過剰拡大の間は私掠船、さもなくば交易圏防衛

小型船の取り回しについて。小型船50隻未満海軍維持費を上げたところで採算合わないことも多いので最低にして、首都のある交易圏防衛にでも回しておく。小型船50隻以上海軍維持費を最大にして、交易シェアが低い交易圏の防衛に回す。首都のある交易圏(せビリ…

トレド以外全部抑えたのに先にスペイン作られた

スペインを作るべく、数回やりあってカスティリャの半分くらいとアラゴンのほとんどを占領した。アラゴンはバルセロナとバレアレス諸島だけになっていたが、バレアレスには歩兵が3個ほどいて、上陸も面倒だったのでバルセロナ占領しただけで和平した。戦後に…

砲兵の威力

山岳では騎兵よりもはるかに役に立ちます。なにしろ後ろから撃てますので。 しかしもっと恐ろしいのは攻城戦のボーナス。 要塞レベル2のときは、砲兵10,000で+5ものボーナスがつくので、アラゴン攻めのさい攻城戦+2の将軍に率いさせたらバルセロナが3か月で…

宣教師が欲しかったので、今更ながら信仰の守護者になったが絶望的な戦争に呼ばれて大変うざい

ブラウンシュヴァイク(1州)に周辺の新教国3ヵ国が宣戦布告。さっそく呼ばれてしまった。 あっというまにブラウンシュヴァイクは占領され、20,000もの兵が鎮座している。倒せないこともないが、人的資源が消耗しそうだ。 これを言ったらいけないかもしれん…

ぶどうの取引で安定度25%割引き

アラゴンを苛めてバレンシアほか地中海沿いの3州を占領し、中核化が完了して交易ペナルティも消えたので、交易圏防衛をセビリャからジェノバに切り替えた。 安定度25%割引きの素敵なオファー すると、ぶどうの交易シェアが上がったのか、ぶどうの取引ボーナ…

傭兵の種類は統一すべし

あるとき一瞬、長弓兵(Longbow)が傭兵プールに登場したので、コレ混ぜたら何となくカッコよくね?という感覚になり、ちょっと雇ってしまいました。しかし後で問題発覚。種類が違うので、損耗したときに他の傭兵と合流できない。教訓: 傭兵の種類は完全に揃え…

モロッコが消えたらベルベル伝統は消えるか?

先ほどモロッコを滅ぼしました。 祖国が消えたら、伝統も消えるか? 中核化コストが2倍(最新パッチでは緩和されて5割増し)になるベルベル伝統が消えることを期待しているのですが、消えるでしょうか? 結論: 消えませんでした。 期待して翌月を待ちました…

軍事技術レベル7なら型落ち士気最低でも500名を鎮圧できた

北米セントローレンス河口にある原住民500の州に植民。軍事技術レベル7になったので不要になった型落ちMen at armの傭兵を捨て駒のつもりで放置していたところ、原住民が蜂起した。士気最低で将軍ナシだったのに、わずか8名の損害で圧勝していた。(もちろん…

ピンチ! 鬼君主齢50にしてお世継ぎ無し

ポルトガル黄金期を支えた鬼君主ですが、5-4-1の後継者にすら満足しない何者かがクジ引きしたさに後継者を戦死させた後、次が全然出て来ず50を超えた。 このままだとハプスブルグ家の貴族が就任し、イングランドかオーストリアの継承戦争になるかもしれない…

新大陸での戦争は同時並行で

ヨーロッパで数年間の和平を得たら、その間に新大陸やアフリカで版図を広げましょう。 停戦後を見据えて仕込みを ヨーロッパでの戦争中に、新大陸やアフリカに着々と領有権主張をつけておきます。少なくとも3〜4箇所、できるだけ海域をまたぐような位置の州…

君主力や教皇庁影響力はマイナスにならないので、ボタンを押す前に再考を。

一部のイベントで、君主力や教皇庁影響力が減らされるものがあります。 君主力や教皇庁影響力の残高が多い場合や、減らされる分量が少ない場合には仕方無いものと諦めますが、そうでない場合にはゼロになるまで使い切ってからボタンを押しましょう。 もうち…

入港するより、そのまま海上で乗船のほうが早いケース

陸軍が2つの海域にまたがる州にいる場合 出港にかかる日数 + 海域間の移動の日数 > 12日(将軍の移動力で前後) であるような場合には、洋上にいる輸送船に対して陸上から直接、乗船をかけたほうがよいです。州や海域の割り方が細かいヨーロッパ大陸周辺で…

有志の公募による略奪決死隊の作り方

交戦中の敵領土の略奪は、成功すればおいしいビジネスですが、何せ視界ゼロの敵地に乗り込む話なので、しばしば戦場の霧の向こうから現れた敵軍に瞬殺の憂き目にあいます。 略奪できない州と、できる州の違いは何か? - 調べながらやるEuropa Universalis IV…

外交官派遣の所要日数調査および関係改善の最適化

外交官の派遣を最適化するため、所要日数30日以内の国については、普段から日数をメモっておき整理しておきましょう。 29日 スウェーデン28日 ビザンツ26日 オスマン23日 ハンガリー22日 デンマーク20日 オーストリア18日 ナポリ17日 ベネツィア、ウルビーノ…

EU2だかEU3だかとは違って5州あっても属国化はできる

まだ所領がかなり残っているトレムセンを食い散らそうと思い、オランほか2州に領有権主張した。 チュニスが一人で包囲網 多分これとは無関係と思うが、途中でチュニスが急にブチギレ、包囲網を一人で結成。 ライバルなのにトレムセンも参加? するとなぜか、…

攻城戦で強攻したら、兵がゼロになりアラゴン占領地になった

アラゴンが上陸を狙っているモロッコ海岸(Ifni)に、歩兵200名くらいを先回りさせて先有し、アラゴンとナポリ軍がさらに増え、城壁が壊れたのを見計らい突入。 もちろん落城はしたが、自軍の歩兵がゼロになったので、アラゴン占領地になってしまった。 他にも…

ベネツィアにカスティリャ呼ばれて一大事に

勝ち馬に便乗できそうにも見えたたので…ベネツィアとナクソスがフェラーラを攻め、激おこ状態の神聖ローマ皇帝オーストリアやその仲間たちと不毛な戦闘をしていたので、和平強要で参戦した。ポルトガルに刺激されたのかベネツィアの同盟国のカスティリャも参…

グラナダ攻略にカスティリャを誘わなかったら独自に開戦して大迷惑

ポルトガルが全土占領しているというのに、開戦しやがった。思った以上に厄介だった。 属国化を条件に和平ができない 和平した瞬間にポルトガルが宗主国になって大戦争になってしまうので、単独和平するまで待つしかない。全土を占領したまま放置して3年く…

内陸では隣でも領有権主張できない?

北アメリカのインディアンを征服するつもりで、インディアンの隣の州に植民して完了しましたが、隣のインディアンへの領有権主張がそもそもできない?沿岸州であれば問題なくできましたが、もしかして内陸はダメなのか?仕様?…と、勝手に勘違いしましたが、…

攻城戦3の将軍は督戦係

数年前に雇った何人目かのザビエル将軍が死んだ。 陸軍伝統が70に達していたので、クジ引きしたら攻城戦3のコンキスタドールを引いた。 あえて遊軍にしておいて、攻城戦のさいに、判定日に間に合うように複数の攻城戦の現場をうまく巡回させたら、ガンガン攻…

強固な同盟国をもつライバル国を攻める方法

トレムセンをいじめ過ぎた結果、チュニスに武力併合されてしまった。おまけに属国2つ、オスマン、マムルクと同盟しているので、迂闊に攻められない状況に。さらにモロッコとも同盟しやがって、北アフリカ終わったな…と諦めかけた。が、よく考えるとモロッコ…

戦争税を上げたら直後に和平されちゃって丸損

和平強要で参戦して、経費節減のために軍事君主力50を払って戦争税を発動。そしたら3か月もしないうちに平和になってしまった。平和な間は効果は持続しないようだ。後付けで戦争を始めてもムダよろしい、ならば戦争だ。同月内に慌てて別途開戦しましたが…別…

100%になった瞬間にharsh treatment発動したら叛乱防止できた

危うくアンダルシア、カディス、旧グラナダ領3州の5か所で同時に叛乱発生するところだった。 毎月チェックしていたので、harsh treatmentで30%遅らせることができた。 危ない危ない。 しかしまた2か月後には90%に逆戻り。もうこれ以上は抑えがきかないので…

厄介な植民地開発は開戦前に着手

植民距離延長の大臣をわざわざ雇って、交易価値の高いミシシッピ河口に植民開始。数は少ない(1500)が叛乱心が旺盛なので守備隊必須です。士気最低だと6個連隊位は置かないといけませんが、最高なら4個で十分です。そこで、モロッコとの開戦と同時に守備隊配…

国が成立したら国粋主義者の叛乱軍は出ない

普段はSusian Nationalistなのですが、Susが成立しているのでBerber Patriotsに変わっていました。要注意。

併合されても、すぐには押さないこと

併合された直後に出る、このメッセージ。 反射的に押してしまっていたが、外交評判マイナス3の効果が発生する。2カ国め(シエナ)を併合している最中だったので、すぐに押すべきではないと判断して数ヶ月保留した。 大した差はないが一応。 数年たって気付…

領有権主張は海域の境目にある州に行うべし

飛び石で領有権主張していけるので、攻略が早くなります。 モロッコ沿岸ならAgadir力で。 トレムセン方面ならメリリャ力で。 ジョロフ王国ならCayerまずカポ・ヴェルデに植民を開始する必要があります。 イタリア半島ならシエナシエナがトスカナを攻めたりす…

山岳に立て籠もる叛乱軍を鎮圧するさいの損害率は30%のお見積りとなります。

アフリカ北岸の山岳3ヶ所、海岸2ヶ所でモロッコ人、アルジェ人の叛乱がたて続けに発生。のべ54,000名を鎮圧しました。陸軍が出払っており、待ち受けできなかったので、平均10,000名が立て籠もる山岳地帯を強攻するハメに。幸い人的資源は最大値近く(18,00…

同盟パターン別グラナダ攻略

基本だが、カスティリャとグラナダとの停戦解除前には、ジブラルタルに領有権主張を完了しておくこと。 つまりポルトガルとの停戦解除2年前から領有権主張を開始しておくこと。意外と忘れがち。 以前のパッチでは、グラナダ領をポルトガル自身がとると、戦後…

貿易摩擦(trade conflict)だと敵国の領土を占領すると戦勝点が減ることも

チュニスに攻め入る大義名分がなかったので、WoN拡張で新設された貿易摩擦の正当化を紡いで宣戦布告した。トレムセンから寄港権を貰って兵員満載の輸送船を20連隊入港させ、敵の陸軍は山岳で殲滅。オスマンのガレー戦隊と死闘を繰り広げて、同盟国とオスマン…

寄港権(Fleet basing rights)を使って最前線に並べたが開戦直後に逃亡状態

チュニスを攻めるさいにトレムセンを足場にしたかったが、和平期間で陸軍通行権をくれなかった。 寄港権はもらえたので、チュニス国境のトレムセン領(沿岸部)に兵員満載の輸送船を入港させ、20連隊を並べて満を持して宣戦布告したが、開戦直後に逃亡状態に…

和平強要で参戦したものの...

コルシカを落としましたが、従属国同士だと和平できませんでした。 リーダ国との和平についても、10点以上ないと和平できませんでした。 前より厳しくなったような。

和平強要を狙って関係+100まで上げたが、停戦期間だったので参戦できなかった。

ブルグンディと同盟国のサヴォイがフランスに殴られていたので、外交官フル稼働で両国との関係を+100まで上げましたが、フランスに対する和平強要ボタンが押せませんでした。理由をみると、停戦期間の相手には和平強要ができないとのことでした。 教訓:上げ…

攻城戦の損耗を微妙に抑える方法

陸軍扶養限界(supply limit)を超過しない限り、移動中の陸軍は損耗しないので、遊撃軍(hunter-killer army)を攻城戦に参加させずに、ひたすら移動させ続けるのは常套手段となっています。 <a href="http://tombi-aburage.hatenadiary.jp/entry/2014/03/30/101122" data-mce-href="http://tombi-aburage.hatenadiary.jp/entry/2014/03/30/101122">立ち止まらなければ攻城戦の損耗は発生しない - 調べながらやるE</a>…

カスティリャとの同盟だけが自動的に抹消?

百年戦争が終わっていないとカスティリャがついてきてくれない カスティリャがグラナダ国境に兵力を集結させ始めたので、いつものようにカスティリャを引き連れてモロッコに宣戦布告してごまかそうとしたら、ついて行かない(×)とのことでした。なぜかと思…

外交官を休み無く酷使して関係改善

最新のパッチでは月末日にしか改善されなくなったため、この記事にあるマイクロマネジメントはもはや無効です。最高速で関係改善を行うためには 相手国から自国へと外交官が帰還するために要する日数をd日とする。このとき: (d+1)日になったら外交官を派遣…

士気値最低で叛乱軍に挑んだ結果

アフリカ原住民と同じ位なら倒せるかもしれないと思って士気値最低のままで2倍の叛乱軍に突っ込ませたら全滅しました。 よく考えたら叛乱軍は自国の軍事レベルと同等なので、アフリカ原住民とは同じハズがないのでした。 後日、さらに別の悲劇が別のプレイ…

カスティリャの植民地に幅寄せしたら関係悪化した。

カスティリャの植民地拡大を防ぐつもりで隣に植民したら、カスティリャの物欲を刺激したらしく、グラナダに加えて欲しがり対象州になり、関係ペナルティが-140に増えました。 わざわざ刺激しないように、気をつけましょう。

アフリカ内陸は重荷にしかならない

アフリカに介入したら、叛乱リスクがやたら高くて、ひんぱんに海上輸送で陸軍を送って鎮圧する作業が必要になってしまいました。 はっきりいってアフリカ内陸部は、交易ボーナスに関係のないところはとるべきではないです。 モロッコ南部からTUATに植民すれ…

トレムセン(Tlemcen)とせっかく同盟したが、参戦してくれなかった。

共通のライバル、モロッコを攻めようと誘ってみましたが、どうやらポルトガルとは脅威を感じて嫌々ながら同盟しただけなので、参戦してくれませんでした。 教訓:外交画面で態度が脅威を感じている(Threatened)になっていないか確認してから同盟すべき 防…